シュガーダディというアプリでパパ活

パパ活をするのにシュガーダディというアプリを使っています

私はパパ活をするのにシュガーダディというアプリを使っています。
SNSを通してパパ活をする人もいますが、あまりにも身元が分からない人とつながるのは危険です。
シュガーダディは免許証や健康保険証をアップロードしなければならないため、本人確認済みの男性しか利用できません。
本人確認を行っているアプリでは悪いことを企みにくいというのが大多数の心理なので、安心してパパ活を行うことができます。
さらに年収証明まで行っている男性にはDIAMOND会員が与えられ、そうでない場合はPREMIUMと表示されます。
これにより嘘のお金持ち設定を見破ることができ、お金で若い女性を釣ろうとする男性を回避することが可能です。
使っていて便利だなと思うのはメッセージを気軽に送れることで、マッチングしていなくても送ることができます。
他の一般的なパパ活アプリだとお互いに「いいね」をするなどしてマッチングしなければ、メッセージを送るといったより親密な交流ができません。
より良いパパを見つけるには積極的にメッセージを送ることが不可欠なので、マッチングの手間を省いてアプローチできるのは助かります。

今回は断られた事例を掲載しました。
普段良い感じのことばかり呟いてますがそれの2倍、3倍くらい悔しい思いをしています。
https://t.co/aJcAQJvjte

— ケント@出会い/婚外 (@kent_0609) September 1, 2021

パパ活をするのにシュガーダディというアプリを使っています男性の会員登録数も多く、紳士的かつ積極的にアプローチをしてくれるパパを恋愛対象とは見ていないため、ルックスは気にせずステータスを重視